伊豆山から見た遠景 秋 《伊豆山の四季 景観その1》

今、こちら秋田県大仙市一帯の田んぼは、成熟した稲穂で黄金色に輝いています。

伊豆山 山頂から見た黄金色の田んぼ 【 伊豆山 山頂から見た仙北平野の田んぼ】

9月15日頃から始まった稲刈りが、雨の日をはさんで今真っ盛りです。
春の苗作り、田植えに始まった稲作が、稔りの秋を迎えています。
今年は、台風の被害もなく天候に恵まれて、美味しいお米が収穫できるようです。

 

稲刈り風景

 【 山の麓の田んぼでの稲刈り風景】

こちらは、山の麓で作られている田んぼですが、山の沢水がそそぎこみ美味しいお米ができます。
コンバインという機械を使って、稲を刈る作業が進められています。

 

手作業で刈った稲の天日干し

 【手作業で刈った稲の天日干し】

機械を使わずに手作業で刈った稲を天日干しするために、こちらで「ハサ」と呼ぶ木の棒を組んだものに掛ける作業をしています。
重労働ですが、機械で乾燥させたものより味はいいかと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

[`evernote` not found]

カテゴリー: 伊豆山の四季, 風景   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク