薬師神社の西国三十三所観音 第二番 金剛宝寺 護国院 十一面観世音菩薩

薬師神社(秋田県大仙市蛭川)参道には、西国三十三所観音の石像が並んでいます。

「 第二番 金剛宝寺 護国院 十一面観世音菩薩」 を、今回はご紹介させていただきます。

第二番 十一面観世音菩薩#1

 第二番 金剛宝寺 護国院 十一面観世音菩薩

施主: 台座には「小野地」と彫られていますが、建立年は不詳です

第二番 十一面観世音菩薩#2

《 このような場所に並んでいます 写真中央が十一面観音像 》

正式名称:紀三井山(きみいさん)金剛宝寺 護国院(こんごうほうじ ごこくいん)

通 称:紀三井寺(きみいでら)

開 基:為光(いこう)上人 創建は、宝亀元年(770)

御本尊:「十一面観世音菩薩」

宗 派:救世(ぐぜ)観音宗

住 所:和歌山県和歌山市紀三井寺

御詠歌

故郷(ふるさと)を はるばるここに 紀三井寺 花の都も 近くなるらん

第二番 十一面観世音菩薩#3

 

紀三井寺という名で親しまれていますが、正式には金剛宝寺 護国院という名称です。

唐の僧 為光上人が名草山に霊光を見、千手観音を感得し十一面観音菩薩を刻んで、

祀ったのが始まりです。

境内には3つの井戸があり「三井水」(さんせいすい)と呼ばれる名水が、

山号の由来となっています。

第二番 十一面観世音菩薩#4

 

後白河法皇の勅願所、紀州徳川家の祈祷大道場としても信仰を集め、現在も篤い信仰を集めています。

また、ご本尊の十一面観世音菩薩像や多宝塔など重要文化財も多くあります。

 

*秋田県大仙市蛭川に鎮座する「薬師神社」については、下記のサイトを参照ください。 http://www.izu.or.jp/yakushijinja.html

 

参考:

紀三井寺 http://www.kimiidera.com

西国三十三所巡礼の旅 http://www.saikoku33.gr.jp/02/index.htm

[`evernote` not found]

カテゴリー: 薬師神社参道の西国三十三所観音   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク