薬師神社の西国三十三所観音 第七番 龍蓋寺 如意輪観世音菩薩

薬師神社(秋田県大仙市蛭川)参道には、西国三十三所観音の石像が並んでいます。

「 第七番 龍蓋寺 如意輪観世音菩薩」 を、今回はご紹介させていただきます。

 

七番 如意輪観世音菩薩#3

  第七番 龍蓋寺 如意輪観世音菩薩

施主: 台座には「皆川作右衛門」「榊田丑松」など13人の名前が彫られていますが、摩滅している部分もあり全員を読み取ることはできないです。
建立年は不明です。

七番 如意輪観世音菩薩#2

《 このような場所に並んでいます 写真中央が如意輪観世音菩薩像 》

正式名称:東光山(とうこうさん)龍蓋寺(りゅうがいじ)

通 称:岡寺(おかでら)

開 基:義淵僧正 創建はおよそ1300年前

御本尊:「如意輪観世音菩薩」

宗 派:真言宗 豊山派

住 所:奈良県 高市郡 明日香村 岡

御詠歌

けさ見れば つゆ岡寺の 庭の苔 さながら瑠璃の 光なりけり

七番 如意輪観世音菩薩#4

 

龍蓋寺は、正式名称より「岡寺」の通称で親しまれ、法相宗の祖とされる義淵によって開かれた古刹です。

本堂には高さ4m85cmの塑像(土でできた仏像)としては日本最大の如意輪観音座像が安置されていて、国の重要文化財となっています。

またその御本尊の胎内仏とされる如意輪観世音菩薩 半跏思惟像も重要文化財です。

七番 如意輪観世音菩薩

本堂前の小さな池は、義淵僧正が暴れる龍を封じ込めたとされる池で、梵字を刻んだ石が龍を押さえる蓋ということで、寺の名前の由来だそうです。

”龍”に”蓋”をするということで、厄除信仰の所以のひとつとなっているそうです。

シャクナゲの名所としても知られ、4月中旬からは見ごろとなって大勢の人で賑わい、樹齢500年のサツキなどとともに境内を彩るそうです。

 

*秋田県大仙市蛭川に鎮座する「薬師神社」については、下記のサイトを参照ください。 http://www.izu.or.jp/yakushijinja.html

 

参考:

龍蓋寺(岡寺) http://www4.kcn.ne.jp/~balance/index.html

西国三十三所巡礼の旅 http://www.saikoku33.gr.jp/07/index.htm

[`evernote` not found]

カテゴリー: 薬師神社参道の西国三十三所観音   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク