梵天奉納祭「川を渡る梵天」を漫画でご紹介 その2

秋田県内では、2月に小正月行事が多くみられます。

ここ大仙市花館でも、梵天奉納祭が江戸時代から行われています。

                             

この行事を漫画で紹介する冊子が作成され、紹介させていただく第2回です。

町内の会所を出発した「梵天」は、町内の歳祝いの人がいる家、新築した家などをまわり
厄祓いをするとともに祝い唄を唄い 寿ぎます。

梵天_05

                               

家々をまわったあと、一の鳥居を目指します。

全ての町内の梵天は必ず一の鳥居をくぐり、雄物川の渡船場へ向かいます。

梵天_06

 

                              

渡船場では、甘酒、蕎麦、鮭汁、納豆汁のふるまいがあります。

また、各町内がここでも餅やみかんを撒く「餅撒き」を行ないます。

一般の人も、ここで餅を受け取ったり、甘酒のふるまいを受けることができます。

梵天_07

 

                                        

渡船場を整えることについて、説明しています。

梵天_08
 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の第3回につづきます。

                             

【 著作権に関して 】

「 伊豆山神社の梵天祭」 原作 株式会社 丸 茂 組
*本著作に関する著作権は株式会社丸茂組が所有します。
Copyright © 2013 by Marushigegumi Corporation

                              

 

伊豆山神社 「梵天奉納祭」
http://www.izu.or.jp/bonden.html

伊豆山神社 「梵天奉納祭 平成26年」
http://www.izu.or.jp/bonden26.html 

伊豆山の四季
http://izusanfours.blogspot.jp

 

[`evernote` not found]

カテゴリー: 伊豆山神社の神事   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク