西山五社を巡る その2 薬師神社から太平山頂上へ

今回は、薬師神社から太平山の頂上へ登ります。
急峻な山道を登った頂上には、太平山神社が鎮座します。

太平山は標高387メートルですが、どのルートから登っても急峻な山道です。
しかし、頂上に立つと素晴らしい展望が開けます。

太平山頂上からの展望

太平山頂上からの景観

手前を雄物川が右から左側に流れ、見える街並みは旧大曲市内です。
向こうには奥羽山脈が横たわり、山を越えると岩手県になります。

秋田県大仙市花館の西方、雄物川の向こう側に位置する出羽丘陵を、花館の人々は 昔から”西山” と呼んできました。

その西山に鎮座する神社、五社を順次紹介させていただいています。

前回は薬師神社の参道から社殿までを紹介いたしましたが、今回は薬師神社から太平山の山頂までを紹介させてもらいます。

 

月弓社

薬師神社の右手に鎮座する月弓神社

薬師神社の右手に回り込むと、月弓神社が鎮座します。
御祭神は、月読命(つきよみのみこと)です。

この神社の右手から、太平山頂上を目指し山を上がって行きます。

薬師神社からの山道

杉木立ちの中、やや急な斜面

このような杉木立ちの中、少し角度のある斜面の道を進みます。

根元に石を抱いた杉の木もあります。

 

うば杉

うば杉

途中には、このような容姿の「姥杉」(うばすぎ)と呼ばれる杉があります。

うば杉_2

横から見た、うば杉

なんとも、異様といえる姿です。

この地域には、「姫神伝説」という悲しい物語が伝わります。

『太平山と峰つづきの松山には、中世、お城(といっても”館”です)がありました。
その城に敵が攻めてきた時のことです。
すぐに攻め落とされることはなく、やがて戦いは膠着状態になります。

そんな状況のなか、攻める側の若武者が夜な夜な城の近くに来て笛を吹きます。
城の主には娘がいました。
笛の音を聞いた城主の娘は、やがて若武者と恋仲になります。

それを知った城主は、娘を監禁しますが、ある日、夜陰に乗じ娘は姥(うば)と共に、
城を抜け出します。
しかし、すぐに発覚、追っ手が迫り、二人は捕まります。

そして、二人は殺され、埋められます。
二人のうち姥が埋められた場所が、今の ”うば杉” が生えている所で、
そこに立つ杉が、いつしか ”うば杉” と呼ばれるようになりました。』


 

湧き水も豊かです

 

 

泉

この一帯は泉が多いですが、うば杉近くでも、清水が杉の根元から湧いています。

こちらで、動画で見ることができます。

 

 

このような杉も立ちます

うば杉や泉のある場所から少し登ると、またこのように石を抱く杉が立ちます。

この写真の向こうで、杉林は終わりです。


 

杉林の終わりから太平山頂上まで

 

落葉灌木地帯

杉林を抜けると、雑木と草が生い茂る地帯になります。

写真右側の、背の高い樹木沿いに登ります。

 

急坂_1

急斜面

このような急斜面を登りますが、ロープや目印のテープがつけられているので、慎重に登ると迷うことはないです。
足元だけ、気を配ってください。

急斜面を直登

こんな杉の木が生えている横も通ります。

 

急坂_3

 

急坂_4

このような木や石がある斜面を登って行きます。

急坂_3

直登だった道が、やがて右方向へ横に登るようになり、大きな石をたどります

急坂_6

やがて、急斜面の細い道を通りますが、この先で別ルートからの道と合流します

 


 

頂上間近_1

別ルートからの道と合流した後は、このような尾根筋の道となります

ここから頂上までの間、杉が生え、ゆるい登りの道ですが歩きやすいです

 

 

頂上間近#2

まもなく頂上です

小屋のような造りが見えます。

そこが頂上で、太平山神社が鎮座します。

 

 

頂上の太平山神社

太平山神社

冬場は殊に北西からの風が強いため、一見すると神社の社殿には見えない造りですが、
中は神社として、きちんと整えられています。

 

太平山頂上からの景観

 

太平山頂上からの景観#1

東南方向 中央の山は福伝山、その先に田園地帯が広がります

頂上からの景観#2

東方向 向こうは奥羽山脈

太平山頂上からの景観#4

北方向 川は雄物川、左側の先は秋田市

 

 

《 参 考 》

*薬師神社・・秋田県大仙市蛭川

薬師神社は、大同二年(807年)に創建されました。

境内に湧き出る霊泉が眼病に効能あり、昔からお詣りの人が多かった神社です。
ご祭神は大名持神、少彦名神をはじめ八座の神様で、毎年5月4日にお祭りがおこなわれます。

詳しくは、次のサイトをご覧ください。
http://www.izu.or.jp/yakushijinja.html/

*太平山神社

秋田市に鎮座する太平山三吉神社の御分霊をお祀りします。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今回の投稿は、4月23日から5月5日の間に訪ねた様子をまとめています。
次回は、伊豆山の登山口から頂上までをご紹介したいと思います。
頂上には、伊豆山神社の本宮が1200年前から鎮座する伊豆山です。


伊豆山神社

http ://www.izu.or.jp

神社と個人の統合サイト

http://tmiura16.xsrv.jp/index.html

[`evernote` not found]

カテゴリー: 神社を旅する   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク